APPLICATIONS 導入事例

防錆油・防腐剤

事例1

ユーザー
建築用鋼板メーカー
用途
防錆
機種
ST-6R-0.5X

課題

ビルの床などに使われているフラットデッキという建材では、コンクリートに触れる部分に錆が生じる恐れがあるため、防錆処理が必要になります。このメーカーでは従来からスプレー機器を使っていましたが、山形にプレス加工された部分(幅36mm)だけに塗布することができていませんでした。またミストが舞い上がって製造現場を汚す点も課題でした。

課題イラスト図

ルミナの提案と成果

ルミナのスタンダードな丸吹タイプ、ST-6Rを提案。搬送されてくる鋼板の3箇所の山形部分それぞれにガンを1台ずつ設置。
ミストが36mm幅からはみ出さないように、吹き付け距離を20mmと近づけ液量も絞りました。

(吹き付け条件)
  • 霧化エア圧力 0.03MPa
  • 吹き付け距離 20mm
  • 液の供給 重力式容器

その結果、山形部分のみにきれいに防錆油を塗布することに成功。
また霧化エア圧力を0.03MPaとかなり低圧に設定し、粗いミストをふわっとやさしく塗布することで、飛散もなくなりました。

事例2

ユーザー
大手木工工場
用途
防カビ剤の塗布
機種
ST-6-2.0X

課題

このメーカーでは、電力・通信用ケーブルを巻き取るための木製ドラム(リール、巻き枠)を製造しています。材木に防カビ剤を塗るのに、従来は作業者がローラーで行っていました。作業者の負担軽減と生産性向上のため、自動化が課題でした。

課題イラスト図

ルミナの提案と成果

ルミナのスタンダードな平吹タイプ、ST-6を提案。
液量を多めに塗布したいというご要望があり、ノズル口径を最大の2mmにしました。
コンベアを流れてくる幅400mmの板材に対し、上下各2台の合計4台で吹き付け、両面に防カビ処理を施しました。

(吹き付け条件)
  • 霧化エア圧力 0.05MPa
  • 液圧 0.05MPa (18L圧送タンク使用)
  • 吹き付け距離 300mm

その結果、人手による塗布工程がなくなり、作業効率が大幅にアップしました。
また霧化エア圧力を0.05MPaと低圧に設定したことで、飛散しないソフトなミストを実現。
塗着率を向上させ、防カビ剤の使用量を削減することができました。

SUPPORT トラブルサポート

CONTACT お問合せ

製品カタログやメンテナンスマニュアルのダウンロードはこちらから。